イベント情報

開催終了トーク「彦坂木版工房のお仕事のはなし」

彦坂木版工房は、2010年に彦坂有紀と、もりといずみが始めたユニットです。木版という伝統的な手法で、絵本・商品パッケージ・広告と数々の作品を発表。2015年にはボローニャ国際児童図書展 特別賞「Books&Seeds」受賞。一方で、子供を中心に、木版を体験するワークショップを多数開催しています。なぜ木版にこだわるのか、そしてなぜ木版を広めたいのかを伺います。トーク後、購入者にはサイン会があります。
開催日時:
2020年2月22日(土)
会場:
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
35名
参加費:
無料
講師:
彦坂木版工房 彦坂有紀 もりといずみ

彦坂木版工房 彦坂有紀 もりといずみ

2010年に彦坂有紀(写真左)と、もりといずみ(写真右)が始めた木版工房です。木版の素晴らしさを伝えるため、展示会や木版のワークショップを行っています。著書に『パン どうぞ』(講談社)や『おもち』(福音館書店)などがあります。また、食品のパッケージや広告、雑貨のイラストなど幅広く活動中です。