イベント情報

開催終了ワークショップ「Visual Study: Bauhaus and Photography〜バウハウス的写真編集の楽しみ方〜」

バウハウスの教師として実験的な写真手法を数多く残し、後世に多大なる影響を与えたラスロ・モホイ=ナジ。
新しい視覚表現としての写真の在り方を追求し続けた彼の足跡に準えたワークショップを開催。
写真家・若木信吾さんを講師にお迎えし、撮影とそのアウトプットとしての写真を用いて、レイアウトを楽しみながら、写真編集の奥深さや可能性を探求します。
開催日時:
2019年9月15日(日)
会場:
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
10名(要事前予約)
参加費:
3000円
講師:
若木 信吾(写真家)

若木 信吾(写真家)

1971年3月26日静岡県浜松市生まれ。ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業。雑誌・広告・音楽媒体など幅広い分野で活動中。雑誌「youngtreepress」の編集発行を務め、浜松市の書店「BOOKS AND PRINTS」のオーナーでもある。映画、撮影・監督作品に「星影のワルツ」「トーテムーsong for homeー」「白河夜船」(原作:吉本ばなな)などがある。