イベント情報

開催終了トーク 戸田デザイン研究室の絵本のひみつ ~子どもたちにデザインができること~

1982年に「あいうえおえほん」という、51歳のデザイナーが絵本作家に転向して作った初めての本が生まれました。それから38年、彼が立ち上げた「戸田デザイン研究室」が黙々と作り継いできました。今回は、戸田デザイン研究室の代表である戸田やすしさんと東京で長年セレクトショップを運営し、戸田デザインの作品も扱ってきたアシストオン店主の大杉信雄さんのお二人をお招きして、「えほん」の秘密を探ります。
開催日時:
2020年2月29日(土)
会場:
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
35名
参加費:
無料
講師:
大杉信雄/戸田靖

大杉信雄

アシストオン店主。 アシストオンは、良いデザイン、優れたインターフェイス、使う楽しさを与えてくれるような製品を集めた、提案型の販売店です。2000年1月に原宿で生まれました。文具、バッグ、デジタル製品、家庭用雑貨、知育玩具、書籍など、国内外のアイテムを集め、従来のカテゴリーに当てはまらない商品を広く取り扱っております。

戸田靖

東京都武蔵野市生まれ。有限会社戸田デザイン研究室  代表取締役。とだこうしろうの次男。雑誌編集、広告制作などの仕事を経て現在の仕事へ。書籍の編集・デザイン、木工品などの制作はもちろん、展示会などの空間デザインからフェアパネル・POPまで、戸田デザイン研究室の制作物すべてを手がける。クールな装丁と大胆な編集が話題を呼んだ『完全版・国旗のえほん』、美しさにこだわり木工職人と作った『あいうえおつみき』、新しいコンセプトの『Baby book』など、子どもや出版のジャンルを超えたユニークなモノ作りを行なっている。