イベント情報

開催終了トーク「色の地層 DOROZOMEの世界」

Gallery『リサーチ! プロセスを魅せるデザイン展』関連トーク
トーク「色の地層 DOROZOMEの世界」

「Craft Portrait」(簑島さとみ+ポリン・アグストーニ)は、大島紬の「黒」で知られる奄美大島の伝統工芸「泥染め」のプロセスを作品にしたインスタレーションです。85回以上もの染めを重ねて「黒」に到達する泥染めの奥深い世界について、またその魅力について、自然の原料にこだわった泥染めを行う歴史ある工房KANAIKOUGEIの金井志人さんとデザイナー二人が語ります。
*日本語/英語逐次通訳
開催日時:
2022年8月4日(木)19:00-20:30
会場:
無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
20名(要事前予約)
参加費:
無料
登壇者:
簑島さとみ+ポリン・アグストーニ
金井志人(ユキヒト)(金井工芸)
モデレーター:
土田貴宏(ライター/デザインジャーナリスト)
視聴方法:
ATELIER MUJI GINZA 公式YouTubeからご覧ください。

登壇者|簑島さとみ(1989、日本)/ ポリン・アグストーニ(1996、スイス)

2人はDAE在学中に出会い、その後共同で、奄美大島の伝統工芸である泥染めの現地リサーチと体験を経てかたちにしたインスタレーションが ‘Craft Portrait: Dorozome’である。簑島はアイントホーフェン(オランダ)、アグストーニはベルリン(ドイツ)を拠点に活動。現在 ‘Craft Portrait’ 2作目を製作中。
簑島さとみ公式WEBサイト:www.satomiminoshima.com
ポリン・アグストーニ公式WEBサイト:www.paulineagustoni.com

登壇者|金井志人(ユキヒト)(金井工芸)

奄美大島に伝承する泥染めの技を現代に受け継ぐ金井工芸。 伝統工芸の枠に捉われず、天然染色を様々な分野での可能性や独自の表現を創り出している。

モデレーター|土田貴宏

ライター/デザインジャーナリスト。1970年生まれ。会社員を経て2001年からフリーランスで活動。コンテンポラリーデザインを主なテーマとして、国内外での取材とリサーチをもとに、雑誌やウェブサイトなどに寄稿している。
近著に『デザインの現在 コンテンポラリーデザイン・インタビューズ』。